« 内田篤人選手の声まとめました☆ウッチーDIARY | トップページ | 両面カラー!豪華付録☆スペシャルポスター »

2015年5月 7日 (木)

GWもJリーグをたっぷり取材!

こんにちは☆

GWも終わってしまいましたね~。

みなさんはどのように連休を過ごしたのでしょうか?

まだまだお休み気分が抜けないあなたも
頑張って乗り越えていきましょう(○`・ェ・)ノ
  

 
GWも、編集部はスタジアムへ!

2日は浦和vsG大阪の首位攻防戦を取材。 
 
この日の来場者は53,148人(゚□゚(゚□゚*)

150507

ズラタン選手(浦和)のゴールで
1-0と浦和が勝利!


宇佐美貴史選手(G大阪)の
7試合連続ゴールに注目が集まりました。

しかし、浦和の徹底した守備をこじ開けることはできず。

クラブ記録更新とはなりませんでしたが、
宇佐美選手は
「特に記録は気にしていなかったので
精神的なダメージはないですね。
これからも1試合1ゴールのペースでいければ」
とゴールへの意欲を見せています。
 

西川周作選手(浦和)は
「たくさんのサポーターが来てくれた試合で
勝てて良かったです。
みなさんに笑って気持ちよく帰ってほしかった」と笑顔(^^)

試合後にサポーターと歌う
「We are Diamonds」もひときわ力強く聞こえました!

これで浦和は開幕からリーグ戦負けなし。
この勢いで1stステージ制覇となるでしょうか!?


 

連休最終日となった昨日は
BMWスタジアムで行われた
湘南vs神戸を取材sign01

1505072
 
この試合で、マルキーニョス選手(神戸)が
J1通算150ゴール達成shine

ゴールが決まった瞬間、
神戸の選手が一斉にマルキーニョス選手のもとへ駆け寄り
笑顔を見せていましたよsoccer

ホームの湘南は
前半終了間際に
遠藤航選手(湘南)がPKをしっかり決め同点に追いつきます。

(遠藤選手、PKは自分が蹴るより、
味方が蹴るのを見ている方が緊張するんだとかw(゚o゚)w)

試合はそのまま1-1で終了。
 
お互いに勝ち点1を手にしました。


小川慶治朗選手(神戸)は、
「勝ち点3を手にできず
もったいない試合をしてしまったけれど、
試合後に嘆いても仕方ない。
この勝ち点1を意味あるものにするには
次の試合で勝ち点3を取れるかが大事」
と下は向いていません!

ここ数試合で主力メンバーの
けがが相次いでいますが、
「僕はけがしないです!」
と小川選手は力強い一言(o^-^o)

 
湘南のキャプテン、永木亮太選手は
「こういう試合をものにしないと」
と少し悔しそうな表情。

しかし、
「最近はシュートで終わることが少なかった。
試合前に話をして、意識は改善できました。
そこはポジティブに考えて、
あとは、せめて枠内に決められれば」
と収穫もあったようです( ^ω^ )


 

連戦が続いていたJリーグですが、
10日の第11節でひと段落。

次節は日本代表選手がそろう
あの試合を取材予定!

Twitterやブログで
スタジアムの様子や選手の声をお届けしますので
どうぞお楽しみに~☆☆
 

 
 
サッカーai6月号は現在発売中!


150430

①全国書店にてお買い求めいただけますtulip

②amazonでも購入可能note

こちらにアクセスしてGETしてくださいね(*゚▽゚)ノ

 
よろしくお願いしますapple

« 内田篤人選手の声まとめました☆ウッチーDIARY | トップページ | 両面カラー!豪華付録☆スペシャルポスター »

サッカーai」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631142/59907779

この記事へのトラックバック一覧です: GWもJリーグをたっぷり取材!:

« 内田篤人選手の声まとめました☆ウッチーDIARY | トップページ | 両面カラー!豪華付録☆スペシャルポスター »